水着になるときになるビキニラインの黒ずみ

普段はあまり気にならない部分でも、夏海やプールに行くとなると俄然気になってくるのが、ビキニラインではないでしょうか。ビキニや水着を買う際に、ショートパンツタイプのアンダーを買えばよいのかもしれませんが、折角だし超ハイレグまでいかなくても、ハイレグっぽい方がスタイルもよく見えるというものです。
だから、ビキニタイプの水着を買うわけですが、そこで気になってくるのがビキニラインの黒ずみです。私の場合、ビキニラインの黒ずみの原因は、きつめの下着をはいてばかりいたためで、ビキニラインのメラニン色素が沈着してしまい、黒くなってしまっていました。
そこで、しめつけないような下着にかえて、顔用の美白化粧水や美容液で海などに行く前に集中してケアしたところ、何もしないよりは黒ずみは目立たなくなり、ビキニを着ることができました。でも結局、長めのTシャツやパレオで隠してしまうことも多かったかもしれません。

密かに気になるデリケートゾーンの黒ずみ

黒ずみの中でも特に人に相談できない部分といえばデリケートゾーンではないかと思います。
デリケートゾーンは普段見えない場所ですが、パートナーと過ごす時には黒ずんでいると遊んでいると思われるのではといった心配をしてしまう部位ですね。

デリケートゾーンが黒ずんでしまう原因のひとつに刺激があります。デリケートゾーンという名前なだけあって非常にデリケートな部位なので、下着の摩擦や湿気によるムレなどによって黒ずんでしまうといわれています。そのため黒ずみを改善しようと思った際にはまず下着が自分のサイズに合っているか、通気性の良い素材であるかといったところから見直してみることが大切です。特に下着のサイズや形状はビキニラインの黒ずみにも影響するため、そちらも気になるという方にはおすすめです。

デリケートゾーンに限らず黒ずみというのはすぐに綺麗になるものではありません。焦らずしっかりとケアをして少しずつでも改善したいものですね。